漫画家って最終回まで決めてから連載するべきじゃね?
雑談
3

漫画家って最終回まで決めてから連載するべきじゃね?

“漫画家って最終回まで決めてから連載するべきじゃね?”のまとめ

1: 2018/07/28(土) 23:55:35.965 ID:6H9FsJjX0.net
オチも決まってないのに金取るっておかしくないか
3: 2018/07/28(土) 23:56:15.667 ID:p7f88NIl0.net
最終回までの連載が約束されてるなら絶対そうするだろうね
8: 2018/07/28(土) 23:59:42.085 ID:x1B+4jVHa.net
>>3
これよ
6: 2018/07/28(土) 23:58:01.167 ID:WEzb8yn7d.net
映画とか小説だと考えられないよな
48: 2018/07/29(日) 00:26:55.171 ID:pPq/pIZz0.net
>>6
ドラマはある
シリーズ物の映画ならある
小説も一気に書き下ろすことは稀で連載方式のものが多いから編集の意見や掲載時の評価なんかが結構影響してくる
7: 2018/07/28(土) 23:59:02.696 ID:6H9FsJjX0.net
ワンピの尾田はある程度最終回までの構想決まってるんだろ
それが本来あるべき姿だと思うんだが
9: 2018/07/28(土) 23:59:50.689 ID:c+MMx6k+0.net
10話分ぐらいのプロットしか
ないんじゃない?
10: 2018/07/29(日) 00:00:30.123 ID:J1Au+c0Zx.net
鳥山みてーのが出てくるかも知れんし無駄に門を狭くする事もないだろ
どうせ雑魚は消えるんだし
12: 2018/07/29(日) 00:02:07.087 ID:Z6c8pCLi0.net
俺はちゃんと終わり方決まってて綺麗に終わる作品が好き
浦沢直樹きらい
13: 2018/07/29(日) 00:02:15.350 ID:B1Wfbne/0.net
打ち切りとか引き伸ばしとか路線変更とかしなくていいんならみんなそうしてるよ
14: 2018/07/29(日) 00:02:32.825 ID:QcAR6yvKd.net
連載だけじゃなくて小説みたいな売り方も定着すりゃいいのにな
16: 2018/07/29(日) 00:04:34.114 ID:Z6c8pCLi0.net
>>14
ほんとこれ
17: 2018/07/29(日) 00:05:06.201 ID:o3Ob/x4g0.net
セーラーエースの悪口スレかな
24: 2018/07/29(日) 00:08:51.130 ID:Iv4KtjIla.net
>>17
今回が最終回です。

18: 2018/07/29(日) 00:05:25.992 ID:77PYDDm50.net
皆の意見聞くと悪いのは漫画家ってより出版社とか編集って感じだな
確かに漫画家はプロット考えてコマ割考えて絵書いてで大変だわな
21: 2018/07/29(日) 00:06:51.886 ID:rUkaA8h10.net
編集部が途中の人気に応じて口出ししてくるからオチを決めてからの連載は出来ないんだよ
でも確か最初にオチを決めてから連載してた作家もいたような・・・
22: 2018/07/29(日) 00:07:58.040 ID:Z6c8pCLi0.net
ほんとこの儲け優先で意味不明作品量産するシステムどうにかならんのか
26: 2018/07/29(日) 00:10:59.281 ID:Iv4KtjIla.net
>>22
だって昔はともかく、今は売れっ子作家が次の連載始めたら当たるとは限らない世の中なんだもん
極端な話ワンピース終わらせた尾田が次に新連載始めたら人気出ず数巻で終わりってことすらあり得る
52: 2018/07/29(日) 00:27:36.685 ID:YEhQ/pIQ0.net
>>26
極端な話でもなく長期連載後の新連載が短命なんて
昔からよくある話だし
28: 2018/07/29(日) 00:11:30.890 ID:RSBfc88D0.net
とはいえ自由に描ける同人誌が商業漫画以上に傑作揃いかと言えば・・・
33: 2018/07/29(日) 00:14:10.979 ID:0Pqm2WUqd.net
>>28
同人誌は長期連載には向いてないだろうしなぁ
それにやっぱり人目に触れる機会が圧倒的に少ないし
29: 2018/07/29(日) 00:12:26.898 ID:77PYDDm50.net
きちんとしたプロットを作り込んで連載を始めた方が週刊誌としても売り上げが伸びると思うんだが
場当たり的な連載で良かった漫画家なんているのか?
32: 2018/07/29(日) 00:13:51.060 ID:Iv4KtjIla.net
>>29
むしろ長期連載で場当たり的でない連載なんかないぞ
37: 2018/07/29(日) 00:16:54.046 ID:77PYDDm50.net
>>32
確かに場当たり的な連載でうまくいった作家も多いだろうけど
読者に対する責任を考えるとどうかなって思うんだよね
31: 2018/07/29(日) 00:13:08.941 ID:Iv4KtjIla.net
あと漫画家側としてもヒットしてくると抱え込みのアシスタントも増加する
それらを養わなきゃいけないからおいそれと連載を終われなくなってくる
刃牙とかもうずっとそんな感じ
58: 2018/07/29(日) 00:36:35.904 ID:n7vrQqor0.net
>>31
もうあるのかもしれないけど派遣会社みたいに柔軟に他の作家のとこ行かせたりすれば良いのにな
よく一時的な助っ人とかはあるみたいだけどあくまで人脈頼りみたいだし
60: 2018/07/29(日) 00:39:29.669 ID:4aMvdGrK0.net
>>58
それだとアニメの原画家みたいにさぁ次の連載始めるぞって時には有能なアシスタントが別のとこに取られてるってことになる
チーフレベルのアシスタントはほとんど作画の雰囲気作りにまで入り込んでるから
その人らなしではもう各漫画家の絵は成り立たないんだよ
34: 2018/07/29(日) 00:14:16.827 ID:duBvN7Yi0.net
連載漫画はライブ感というのも面白さの一つだと思うけど
後から全体を見てちぐはぐになってたとしても
リアルタイムの瞬間的な面白さってのもあるのでは
36: 2018/07/29(日) 00:15:47.601 ID:4aMvdGrK0.net
ここ五年くらいであらかじめ決めていた内容をきっちり描ききって終わらせたヒット作ってぼくらの位しか思い浮かばない
38: 2018/07/29(日) 00:17:04.339 ID:GiSVuxgdM.net
仮面ライダーで毎作そう思ってる
40: 2018/07/29(日) 00:17:52.063 ID:Z6c8pCLi0.net
>>38
あれは引き延ばしじゃないからまた別の話じゃね
綺麗に終わってるのいっぱいあるし
41: 2018/07/29(日) 00:20:15.206 ID:4aMvdGrK0.net
でも実際30巻、50巻の構想を完全に立ててから連載始めるって不可能でしょ
44: 2018/07/29(日) 00:24:11.525 ID:77PYDDm50.net
>>41
落とし所はある程度で良いと思ってる。
無理の無い程度に止めるのが担当の仕事であって、今みたいに現行の流れに口を出すのは俺は違うと思う
47: 2018/07/29(日) 00:26:42.931 ID:UFwlpJ8ra.net
>>44
というか毎週ネタ切れ起こしかけてる漫画家に色々な提案するのが編集
54: 2018/07/29(日) 00:29:52.465 ID:77PYDDm50.net
>>47
ネタ切れするっていうのがそもそも違うと思うんだ
ある程度逸れたとしてもその中での落とし所は決めておくべきだと思うんだ
55: 2018/07/29(日) 00:31:06.788 ID:pEV9DFO8a.net
>>54
だから漫画家のほうにも連載を止められない事情があるので
57: 2018/07/29(日) 00:34:37.343 ID:77PYDDm50.net
>>55
俺の理解不足ですまん
連載を止められないからこそ、そのエピソードのプロットを決めてから書き始めるべきだと思うんだ
つまりは数週間なり数ヶ月先を見越してストーリーだけ決めておくべきじゃないかと
62: 2018/07/29(日) 00:40:21.334 ID:vLzq0Zf00.net
>>57
数か月分程度でいいなら大体みんな構想持ってるだろ
単行本にすれば精々一冊か二冊程度だし
66: 2018/07/29(日) 00:45:14.264 ID:77PYDDm50.net
>>62
あくまでサブ的なエピソードの話な
本筋を脱線するときのサブエピソードもそれくらい決めておいてもらって
本筋はあくまで揺らがないで決めておいて欲しいのよ
43: 2018/07/29(日) 00:23:15.621 ID:ocyV1NCrx.net
というか映画やドラマや舞台でさえ原作者、監督、脚本家、演出家やら何人も集まって作るのに
漫画家1人だけで話を作ろうってのが無理がある
46: 2018/07/29(日) 00:25:47.446 ID:77PYDDm50.net
>>43
ほんとそれ
漫画家は求められ過ぎてる
あれだけの絵が描けるだけでも凄いのに加えて脚本まで考えるなんて求めすぎてる
45: 2018/07/29(日) 00:24:35.852 ID:duBvN7Yi0.net
それを毎週

手塚が悪いよ手塚が

50: 2018/07/29(日) 00:27:31.797 ID:77PYDDm50.net
>>45
今の漫画市場は天才を基準に考えすぎだよな
一人の天才の裏で何人の非凡な才能が消えていったか見直すべき
71: 2018/07/29(日) 00:57:39.011 ID:fbODAmxe0.net
理想論を並べてるだけで現実性のカケラもないな
30: 2018/07/29(日) 00:12:56.424 ID:78B76+pZ0.net
最終回を決めておきながら途中を引き延ばすんだろ

メント3

  • 1コミ速さん2018年8月2日 04:54

    場当たり的なので大当たりと言うが、全盛期のジャンプの長期連載陣は次の展開は次の展開考える時の俺(というか来週の俺)に考えさせりゃいい!よろしく来週の俺!と、常に全力で絞りカスからですら絞り出さないとやってられない魔境だったと聞くが

  • 2コミ速さん2018年8月2日 08:49

    ※1
    週刊少年連載はマジでそれがある
    「プロット的にはここから3~4週間『タメ』の時期だから読者には多少我慢してもらおう」
    なんてことが許されない
    毎週毎週山場やヒキやオチを持ってこないと読者が耐えられない

    ネウロの作者は
    「10週打ち切り用、5巻打ち切り用、10巻打ち切り用のEDを用意してた。10巻超えたら最後まで走らせてもらえるだろうと思ってた」
    みたいなこと言ってたね
    可能なのであればこれが一番な気もするが
    封神演義とかも最後まで引き伸ばしなく走ったけど、アレ途中打ち切り食らったらどうするつもりだったんだろ

  • 3コミ速さん2018年8月2日 10:02

    実際に掲載されるまで読者にウケるかどうか分からない以上、最初にプロット全部決めたところでほとんど無意味でしょ
    漫画家だって稼がなきゃいけないんだからテコ入れして人気出るならそうするだろうし

コメントする

・コメントの反映まで時間がかかる場合があります。
・卑猥な言葉、過激な表現はお控え下さい。