なぜ西尾維新はノーベル文学賞を貰えないのか
漫画家
1

なぜ西尾維新はノーベル文学賞を貰えないのか

“なぜ西尾維新はノーベル文学賞を貰えないのか”のまとめ

1: 2013/08/21 01:16:31 ID:A1B78yd70
西尾維新>>>>>>>>>>>>>>>>村上春樹
だろ?
5: 2013/08/21 01:18:09 ID:OAftawcy0
翻訳できないんじゃねーの
7: 2013/08/21 01:19:12 ID:eWBtUiB20
まぁ村上春樹よりは面白いとは思う
12: 2013/08/21 01:24:51 ID:Tut/ZtvFO
内容の良し悪しはとりあえず置いといて
あの手の言葉遊びは日本語前提だから翻訳媒体だと実力発揮できないし
西尾云々じゃなくそういう言語が固定された作品は選ばれにくいんじゃね?
13: 2013/08/21 01:26:46 ID:A1B78yd70
言葉遊びと言えばジョイスもナボコフもノーベル文学賞は受賞してない
西尾の言語センスのあまりのレベルの高さに審査員の理解が追いつかないんだろうな
14: 2013/08/21 01:27:53 ID:6icz9aIDO
文学賞って翻訳した上で評価してんの?
それじゃ著者が本当に書きたかったものに対する正当な評価なんて無理じゃない?
15: 2013/08/21 01:29:57 ID:Tut/ZtvFO
>>14
だから翻訳しても内容の差異の少ない作品のが選ばれやすいらしい
16: 2013/08/21 01:30:54 ID:MGE+Ggwi0
原文「眠いし、そろそろ寝るか」

村上春樹「やれやれ、僕はそろそろ寝なければならないようだ。そう。人は眠る。それは決まっていることなんだ。」

西尾維新「酷く十全で冗長で充足した時間を過ごしてきた俺様だが、そろそろ堕ちなければならない。これから寝る能力。睡眠生涯(スリープループリープ)」

18: 2013/08/21 01:35:41 ID:WtEwow9R0
>>16
お前西尾読んだことないだろ
それともコピペか?
19: 2013/08/21 01:36:51 ID:MGE+Ggwi0
>>18
今まで得てきた情報を元にイメージで書いた
22: 2013/08/21 01:39:03 ID:WtEwow9R0
>>19
うわぁ…
27: 2013/08/21 01:47:13 ID:5pFfqIaf0
>>22
こんなもんじゃん
37: 2013/08/21 01:59:29 ID:rpnzWZIp0
>>16
笑った。
20: 2013/08/21 01:38:20 ID:CoR+t9m30
西尾好きだけど>>1が違うことぐらいは分かってる
31: 2013/08/21 01:52:17 ID:eKLtSoTTP
まだ西尾維新が有名じゃない頃、
中条翔平って批評家が書いた小説の書き方みたいな本で、
小説の文章の良い例として、パトリシア・ハイスミスとかサリンジャーとか村上龍とか村上春樹の例を出してて、
その後に、悪い例として西尾維新の小説をボロクソに叩いて「こんな酷い幼稚な文章を書く奴は作家志望の劣等生のなかでもなかなかいない」みたいな事言われてて笑った記憶がある
ラノベ界って、そんな西尾が実力者って言われるほど酷い世界なんだよな…
38: 2013/08/21 02:00:32 ID:xNMjoi6J0
>>31
有名で売上がいいやつが正義で
そうじゃないやつが悪なんだろ

いつの世も勝者が正義

33: 2013/08/21 01:55:44 ID:CoR+t9m30
そもそも良い文章ってのが曖昧じゃね
とりあえず言ってる意味さえ分かれば後は好みの問題な気もする
46: 2013/08/21 02:06:28 ID:oQnW33JM0
もらえるとしても西尾がもらえるのは20年後ぐらい先だ
先にノーベル文学賞受賞待ちの人がたくさんいるからな
51: 2013/08/21 02:09:50 ID:WtEwow9R0
↓化物語の冒頭
53: 2013/08/21 02:13:04 ID:CoR+t9m30
戦場ヶ原ひたぎは、クラスにおいて、いわゆる病弱な女の子と言う立ち位置を与えられている――

だったホントはもうちょい長いけど

52: 2013/08/21 02:12:08 ID:vp2r8r3C0
村上春樹や村上龍ってなんでもてはやされてるんだ?
54: 2013/08/21 02:13:15 ID:+6VknjA90
>>52
宮崎駿と高畑勲がもてはやされるのと一緒
64: 2013/08/21 02:23:22 ID:tVA03/340
西尾は文章力だけ見れば大したことないだろ
言葉遊びとか展開とかを他の人ができない(やらない)から人気があるわけで
70: 2013/08/21 02:26:01 ID:yxEi8iDwP
村上春樹は内容は無視すると読みやすい文章ではあるとは思う、西尾維新は苦手な人もそこそこいそうで万人向けではない。そんな印象持ってる
72: 2013/08/21 02:26:26 ID:eKLtSoTTP
スマン、いま>>31の本探して読んでみたら、貶してる作家は西尾じゃない全然別人だった…
73: 2013/08/21 02:27:07 ID:+6VknjA90
>>72
クスって来た
79: 2013/08/21 02:29:14 ID:dEE/hLGz0
>>72
酷過ぎるだろwww
76: 2013/08/21 02:28:01 ID:CoR+t9m30
>>72
わろた
ちなみに誰だったの
90: 2013/08/21 02:46:02 ID:eKLtSoTTP
>>76
門田泰明って小説家だった、西尾維新さんスイマセンでした!!
ちなみに、わりといい事言ってると思うんでちょっと引用する↓

今回は、「文学」をしてはいけないということを話します。ここで言う、いわばカッコつきの「文学」とは、
いたずらに叙情的な描写に凝ってみたり、月並みな比喩を使ってみたり、アクションですんなりと書かずに
奇妙な心理描写、不必要な分析的記述で物語を停滞させてみたりする傾向を指します。
本当の文学は違います。常に厳しく核心を突かなければいけない。それに対してカッコ付きの「文学」は、
誰でもできる。つまり、通俗的な自己満足のかたちにすぎません。
 われわれは、面白い小説や人を驚かせたり感動させる小説を書こうと目指しているのであって、「文学」して
自分が悦に入ることだけは禁じなければいけない。「文学」することがいかにかっこ悪いことか、
最初に挙げた一文をよく読んでみてください。

92: 2013/08/21 02:47:20 ID:eKLtSoTTP
>>90の続き

  暮れなずむ春の日、鏡のように凪いだ海は、大小百二十余の島々を静かに呑み込んで、黄金色に輝いていた。

誰の小説か分かりますか。「文学」していることはわかるでしょう。まず「暮れなずむ」は、かっこ悪いまでに「文学」ですよ。
いまどき「暮れなずむ」などという表現は歌謡曲でもそう使わない。しかも「春の日」ですよ。「鏡のように凪いだ海」。なんと、
できるだけ節約せよと言っているメタファー(隠喩)を思い切り使っている。しかもこれは月並みが昂じて、常套句化している
メタファーです。さらに、不朽の技巧を凝らすことの恥ずかしさ。「大小百二十余の島々」という限定の仕方はまるで観光案内
の引き写しです。「大小」などと、こんなところで細かくこだわってどうするんだ、という恥ずかしさですね。しかも「静かに」など、
できるだけ副詞は削って、文章を停滞させないという原則に逆らっているだけでなく、つい先ほど「鏡のように凪いだ海」と、
静けさを大げさに表現したことと冗語的に重なってて無駄です。「静かに呑み込んで、黄金色に輝いていた」。この言葉の薄っぺらさ、
イメージの大仰さにはちょっとついていけない。ところが、これが何万部も売れる小説なわけです。

95: 2013/08/21 02:49:27 ID:dEE/hLGz0
>>92
すごく読みやすい悪口。文章上手いなぁ
107: 2013/08/21 03:02:42 ID:F3UkGYrh0
確かに化物語の文章は冗長だな。その上化物語だけ読んで「西尾維新オタだわ俺w」なんて言っている中高生が鼻に付くのもまた事実
面白い物は面白いんだがな、難民探偵とか好きだし。
その中高生に「西尾維新好きなんだ。今月のメフィストの倫理社会面白かったね、もう読んだ?」
なんて問いかければ「メフィスト?」なんて返答する事は明白。
要するに判断材料を集めないまま好き嫌いを決める人間は総じて馬鹿しかいない。
108: 2013/08/21 03:03:43 ID:Y+DzI5DJ0
誰もが思いつく三流トリックを敢えてミスリードさせて気が付かないようにする作風で
それは新鮮だったかな
端から見るとただマヌケな奴の集まりだとしても
112: 2013/08/21 03:10:58 ID:PBmDqJAeO
化物語、英語圏ではGHOSTORYって呼ばれてるんだね
これはいい
118: 2013/08/21 03:24:32 ID:PBmDqJAeO
春樹は好きだけどなんでこんなに売れるのかさっぱりわからん
最初に化物語の円盤の売上を見た原作信者もきっと同じ気分だったのではなかろうか
122: 2013/08/21 06:25:44 ID:3li4QgjJP
西尾維新は良い意味で外道
正当文学として評価されるべきでない
110: 2013/08/21 03:04:44 ID:46hnpLJYO
俺レベルになるともう何が良くて何がダメなのか分からない
夏目漱石も読めない

メント1

  • 1名無しさん@コミ速SP2013年8月25日 09:49

    頭が沸いてる社会不適合のキチガイ約10万人にしか支持されてないから
    コネでジャンプに捩じ込んで貰って書いたニダカボックソでも
    同じ結果にしかならなかったあたり、完全にお察しだろ

    まあ西尾に賞とってもらいたいなら、日本人のそれとは異なるオリジナル三三七拍子で応援すればいいじゃん
    よよよい!よよよい!よよよい!よい!

コメントする

・コメントの反映まで時間がかかる場合があります。
・卑猥な言葉、過激な表現はお控え下さい。