サイレントメビウス : 14年ぶり復活の裏側 マンガ・アニメ史変えた革新性に迫る 麻宮騎亜氏を直撃
ニュース
1

サイレントメビウス : 14年ぶり復活の裏側 マンガ・アニメ史変えた革新性に迫る 麻宮騎亜氏を直撃

“サイレントメビウス : 14年ぶり復活の裏側 マンガ・アニメ史変えた革新性に迫る 麻宮騎亜氏を直撃”のまとめ

1: 2013/08/11 12:22:33

画像削除済み

 90年代にアニメ化されるなど人気を集めた麻宮騎亜さんのマンガ「サイレントメビウス」の
約14年ぶりとなる新作「サイレントメビウスQD(クアドリガ)」が、12日発売の月刊ヤングマガジン(講談社)9号で
連載をスタートする。復活の裏側と新作の詳細を探るべく、麻宮さんを直撃。
さらに、麻宮さんの証言をもとに90年代に一世を風靡し、マンガやアニメの歴史を変えたともいわれる
「サイレントメビウス」の革新性に迫る。

 ◇新生AMPが活躍 旧メンバーは!?

 「サイレントメビウス」は、近未来の東京を舞台に、妖魔(ルシファーホーク)と呼ばれる
異世界(ネメシス)の住人とATTACKED MYSTIFICATION POLICE DEPARTMENT(対妖魔用特殊警察、通称AMP)に
所属する香津美・リキュールらの戦いを描いたSF作品。
1988~99年に月刊コミックコンプ(角川書店)とコミックドラゴン(富士見書房)で連載され、
91、92年に劇場版アニメが公開されたほか、98年にはテレビアニメが放送。スピンオフ作品として
「メビウスクライン」「サイレントメビウス テイルズ」があるが、本編の連載は約14年ぶりとなる。

 新作「QD」は、AMPとネメシスの大戦が終了し、香津美と娘の瑠美が暮らす姿が描かれた
「サイレントメビウス」のラストシーンから17年後の東京が舞台となり、新キャラクターの
アオイとクリスら新生AMPの戦いが描かれる。東京は大戦をへて復興し、酸性雨が降り、
退廃的だった街の様子はすっかり変わり、青空が広がっているという設定になる。
また、新生AMPには「テイルズ」に名前のみが登場した旧AMPの闇雲那魅の姪の凪(なぎ)の姿もあるという。
旧AMPのメンバーや瑠美らが登場するかも気になるところだが、麻宮さんによると
「今の段階では言えません。『QD』は続編であり新作でもある。新しい読者だけでなく、
ファンも楽しめる内容になっているし、仕掛けを用意しています」という。

 ◇編集者の熱意が復活後押し

 「QD」の企画は、2000年ごろに「サイレントメビウスネオス」というタイトルでスタートし、
同時にCGアニメ化などの企画も進行していたが、麻宮さんはほかの連載作品を手がけていたこともあり、
本格的な着手には至らなかった。そんな中、昨年、麻宮さんが複数の出版社に企画を打診したところ、
月刊ヤングマガジンの安永尚人編集長が目を付け、「QD」として連載する運びになったという。
麻宮さんが「復活できたのは編集部のおかげ。安永さんは学生のころ『サイレントメビウス』や
(麻宮さんが菊池通隆名義でキャラクターデザインを担当した1988年放送のテレビアニメ)
『超音戦士ボーグマン』のファンだったそうです。当時のファンが権限を持つポジションになっているんでしょうね」
と話すように、編集者の熱意が復活を後押しした形となったようだ。

 なお「ネオス」の設定資料は、2011~12年にぶんか社から発売された「サイレントメビウス」の
文庫版の巻末で公開されており、資料には、アオイやクリス、凪らキャラクターが描かれている。
麻宮さんは資料と「QD」の関係を「設定は生かされているが、根幹にかかわる部分で変えている
ところもある」と説明する。

 ◇マンガやアニメに与えた影響

 「サイレントメビウス」は、現在のアニメやマンガのアーキタイプ(原型)ともいわれている。
麻宮さんが「AMPのメンバーは全員女性。女性だらけのチームが戦うというのは(米ドラマの)
『チャーリーズエンジェル』や(日本のドラマ)『プレイガール』ではあったけど、当時のマンガでは
珍しかった。女性には生命を育む力があり、男性よりも強い。『サイレントメビウス』は女性賛歌でもあるんです」
「AMPの那魅がみこという設定は、今でこそみこのヒロインというのは珍しくないけど、マンガでは
初めてだったんじゃないかな?」と話すように、当時、珍しかった設定が人気となり、その後の
アニメやマンガにも大きな影響を与えた。

(>>2につづく)
http://mantan-web.jp/2013/08/11/20130810dog00m200043000c.html

関連スレ
【漫画】麻宮騎亜「サイレントメビウス」14年ぶりの新作「QD」が連載スタート 舞台は17年後
http://www.logsoku.com/r/moeplus/1373448966/

2: 2013/08/11 12:23:07
 フィリップ・K・ディックさんのSF小説をリドリー・スコット監督が映画化した「ブレードランナー」(1982年公開)を
ほうふつとさせる酸性雨が降り、退廃した近未来の街やガジェット、レプリカントとの戦闘、
ウィリアム・ギブスンさんのSF小説の影響と思われるAMPのレビア・マーベリックが
電脳世界で戦うシーンなどサイバーパンクと呼ばれるSF作品の設定を取り入れていたことも話題となった。
麻宮さんが「『ブレードランナー』には、リスペクトがあります。舞台と同じ時代、
日本はどうなっている……というところから設定を考えたところもある」と話すように
「ブレードランナー」には特に大きな影響を受けたようだ。

 ◇メディアミックスの先駆け

 「サイレントメビウス」が連載をスタートした80年代後半で斬新だったのが、コミックス1巻が
ドラマCDと同時発売されたり、アニメ化の前にPCゲーム化されたりするなど当時は珍しかった
メディアミックスを積極的に展開していたことだ。
「連載していた『コンプティーク』はPCゲームの雑誌だったこともあり、ゲーム化は企画段階から
考えていた。ゲーム化の前に、マンガは音が聞こえないけど、キャラの声とBGMがほしいと思っていたので
CD化のアイデアがあった。当時はドラマCDは珍しかったのですが」
とメディアミックスは麻宮さんのアイデアだったようだ。

 数々の斬新な設定や展開で、その後のマンガやアニメのアーキタイプとなった「サイレントメビウス」。
88年の連載スタートから25年たった今年、復活する「QD」の展開も注目される。

(了)

3: 2013/08/11 12:23:52 ID:qtgKDwAR
始まりからオワコン臭しかしないのはなぜなんだぜ
12: 2013/08/11 12:50:06 ID:r53f/qtm
>マンガ・アニメ史変えた革新性に迫る

え?そうなのか

15: 2013/08/11 13:00:52 ID:YPfDwL6i
>>12
この部分だけはガチ。
20: 2013/08/11 13:28:36 ID:hSMjfVVh
出版社変えて何度も単行本出したんだっけ?

結局最後どうなったのか知らんな

23: 2013/08/11 13:34:42 ID:xpmk/W7c
>90年代に一世を風靡し、マンガやアニメの歴史を変えたともいわれる
それほどのもんかねぇ・・・・?
記事書いた奴の思い出補正が入ってないか?
24: 2013/08/11 13:44:30 ID:eQk1R9Ep
>>23
mantan、koepota、animaitTVニュースあたりの記事はだいたいこんなもんだろ
書いてるライターの思い入れが諸に出る
コミックナタリーはちょっと毛色が違うんだけどな
38: 2013/08/11 14:17:36 ID:dbkTPLF4
麻宮=菊池通隆・・・

今知った。すんげー驚いた。

44: 2013/08/11 17:21:12 ID:Sm+q9b53
>フィリップ・K・ディックさんのSF小説をリドリー・スコット監督が
>映画化した「ブレードランナー」(1982年公開)を ほうふつとさせる
>酸性雨が降り、退廃した近未来の街
この近未来観からして前世紀(バブル期)の発想だよな。
今は普通に環境改善されてて、こういう近未来にはなりようがないんだが。
50: 2013/08/11 19:34:30 ID:vooUTWhB
女性だけの戦う集団だと、ガルフォースの方が早かったけどね。
勝気な戦士、ドジなロリ、クールなリーダー、アンドロイドっ娘など色々なタイプがいたし。
57: 2013/08/11 22:35:35 ID:Mcn9Y4uY
今だったら、「何でBBAばっかり出すんだ」って言われるだろうな
62: 2013/08/12 00:41:40 ID:7U/r8b25
>>57
下は16歳と18歳がいるから、こっちに人気が集まるだろうなw

でも年齢より「なんで1話目から、主人公が中古確定なんだよ!?」って感じで荒れるだろうなw

58: 2013/08/11 22:45:25 ID:494MhiB2
コミック一巻見たとき絵がごちゃごちゃしてんなーと思って、それが2巻と3巻で凄く綺麗になった覚えがあるな。
その頃だったかな丁度映画化で盛り上がって爆売れしたんだっけ。
んで4巻見たときなんか絵がえらく変わった感じがしたな。主にキャラの顔が面長になってなんか変な感じだった。
61: 2013/08/12 00:18:40 ID:Phopb1oO
1巻のころは丸みがあってまだ可愛げがある絵柄だったが
なぜ漫画家は描き続けると絵がカクカクになっていくのか
直線のほうが楽なのか
64: 2013/08/12 01:21:18 ID:RBo1s3gk
>>61
それはもう楽な方へ楽な方へと手癖が付いて行くもんなんだよ
特に週刊連載とかは
69: 2013/08/12 04:09:07 ID:qd3GuwTP
馬面になってから見なくなった
74: 2013/08/12 09:31:00 ID:NXTSh1Me
マンガ・アニメ史変えたとか、おれこの作品ほとんど知らんし、言うほど影響あったようには見えんが
それに女だけとかそれ以前にもガルフォースとかあっただろ、あっちの方が似たような作品あった
ように思うし、俺的にずっと面白かったしな。
75: 2013/08/12 09:47:25 ID:Yd+UiDjX
>>74
サイレントメビウスは
ネタ的にはブレートランナー的世界観と菊地秀行・夢枕獏の超伝奇バイオレンス路線をミックスさせた事ぐらいしか
当時ですら新しい路線は提示できてませんからね。

メント1

  • 1名無しさん2013年12月12日 18:21

    >57: なまえないよぉ~ 2013/08/11 22:35:35 ID:Mcn9Y4uY
    >今だったら、「何でBBAばっかり出すんだ」って言われるだろうな

    >62: なまえないよぉ~ 2013/08/12 00:41:40 ID:7U/r8b25
    >>>57
    >下は16歳と18歳がいるから、こっちに人気が集まるだろうなw

    >でも年齢より「なんで1話目から、主人公が中古確定なんだよ!?」って感じで荒れるだろうなw

    これ…今のアニオタのキモさってマジで笑えないわ
    単純なオタクきもーいじゃなくて、人間としてキモい

コメントする

・コメントの反映まで時間がかかる場合があります。
・卑猥な言葉、過激な表現はお控え下さい。