漫画家って出版社を通す必要あるか?
漫画家
8

漫画家って出版社を通す必要あるか?

“漫画家って出版社を通す必要あるか?”のまとめ

1: 2014/10/14(火) 12:25:22.54 ID:AoQ2Furh.net
電子化してAmazonで売ればええんちゃうの?
2: 2014/10/14(火) 12:26:12.75 ID:d0yhOEKG.net
世の中作品の質より宣伝の上手さで売り上げ決まるから
3: 2014/10/14(火) 12:26:29.45 ID:3GMW5XdL.net
最初の知名度ブランド付けは大事やろ
4: 2014/10/14(火) 12:26:52.97 ID:Alfr+GfF.net
どっちにしろ違法アップロードで終わっちゃうコンテンツは未来無いと思う
5: 2014/10/14(火) 12:26:59.26 ID:Nf5ZbMxn.net
ステマができない
6: 2014/10/14(火) 12:27:04.69 ID:aUiXoVVJ.net
世の中宣伝よ
7: 2014/10/14(火) 12:27:31.48 ID:mxsRV2du.net
コンテンツは70点の質さえ確保されていればあとは宣伝の問題
8: 2014/10/14(火) 12:27:40.62 ID:emjw/yqM.net
プルメディアなんだから無視されて終わりよ
9: 2014/10/14(火) 12:27:48.39 ID:AoQ2Furh.net
もう宣伝の必要ない有名作家とかならどうなんやろ
契約で縛られてたりするんかな
14: 2014/10/14(火) 12:28:26.25 ID:ETuTn6iS.net
>>9
それでも宣伝必要やろ
10: 2014/10/14(火) 12:27:48.99 ID:JjxI2WU0.net
なかなか採算取れるラインに持ってくのは厳しいらしい
鈴木みそのマンガで書いてた
17: 2014/10/14(火) 12:29:36.50 ID:dzo0HOXg.net
>>10
みそは今過去作の電子書籍でめっちゃ稼いでるけどな
ああいうマニア向けでかつその界隈では知名度高い作家には美味しいと思う
11: 2014/10/14(火) 12:28:13.62 ID:x4Y6zntB.net
昔はネットがなかったからな
今は作品を発表する事だけが目的なら個人でやれる
それで儲かるかは別の話やけど
12: 2014/10/14(火) 12:28:14.18 ID:ireaehD1.net
なんだかんだで独り善がりな作品ばっかになるよ
出版社は通さなくても出版社的なものは通さないと無理
13: 2014/10/14(火) 12:28:19.38 ID:hMxfQm8I.net
それを自前でやったのが長谷川町子
自分で姉妹社って会社を立ち上げてウハウハ
15: 2014/10/14(火) 12:28:26.87 ID:HXUHfcQ+.net
なんJで宣伝
16: 2014/10/14(火) 12:28:54.03 ID:C2swCyo1.net
ブランドと宣伝力よ
佐藤秀峰もなんとか話題振りまこうとやっきになってるがうまくいってない
20: 2014/10/14(火) 12:30:40.82 ID:/7gKhejN.net
>>16
ブラックジャックによろしく、無料化したおかげで広告収入ガバガバらしいで
19: 2014/10/14(火) 12:30:31.77 ID:hhYEDrl1.net
宣伝もネットだけでならできる時代だしな

いつか格安漫画出版社みたいのでてきそう

21: 2014/10/14(火) 12:31:03.09 ID:aRGT3WTP.net
出版社を通した方が金稼ぐにも効率的やろ
面倒なセリフ入れや、マスの整頓、広告宣伝、スポンサーとの折衝
全部やってくれてねんから
23: 2014/10/14(火) 12:31:17.81 ID:UpiK0mpE.net
ジャンプに載ればそれだけで100万人から見られるからな
22: 2014/10/14(火) 12:31:11.60 ID:mxsRV2du.net
漫画に限らんけどネットで自力でやればって思考でコンテンツ作る奴は100%失敗するから覚えておいた方がいい

メント8

  • 1名無しさん2014年10月19日 19:41

    いずれ、出版社が電子書籍なりで無名新人を発掘に使って。
    それである程度のビューがあるやつを紙面で連載。
    紙面は広告の為の媒体になるでしょ。

    漫画家はある程度漫画が売れて会社化したら、そこから自分達でブランド化していく。

    そういう流れになるでしょ。

  • 2名無しさん2014年10月19日 20:58

    多くの作品は編集の手が入っているから面白い
    でも編集の手が入った結果ダメになった作品や作者もまた多い

    ただし、ほとんどのクリエーターは誰かにケツを蹴っ飛ばしてもらわないと決して締め切りを守らない。
    これだけは事実。

  • 3名無しさん2014年10月19日 21:03

    創作カテゴリーの同人誌でプラス作れてるのは商業誌で連載してる漫画家くらいなんですよねぇ

  • 4名無しさん2014年10月19日 21:34

    >>1
    無いね
    面白い物、芸術を追求するにしても商品化する必要は無い
    印税や利権で釣らないと若手が育たず
    悪人の片棒を担がないと報酬が得られないのが出版業界だよ

  • 5名無しさん2014年10月19日 21:38

    俺は出版社を通して出版する形態は無くならないと思ってる。
    スレでは宣伝等がメインだけど、例えば盗作されたとか無許可の
    グッズが作られたといった事態が発生した場合、逆に盗作されたと
    訴えられた場合の対応は個人の手に余る。そういう事態になった
    ときに対応する組織は必要だろう。
    そういう意味で漫画家が求めるレベルで出版社の提供するサービスの
    細分化が起こるのはありえると思う。例えば法務面のケツ持ちだけとか
    現状と同様マーケティング・宣伝・アイディア出しの補助を含むとかね。

  • 6名無しさん2014年10月19日 21:51

    課金するシステムを作るとか、運営するのが個人では手間と費用がかかるし、信用もないから難しいだろうな。

  • 7名無しさん2014年10月19日 23:48

    契約内容による。
    出版社は有望な新人は自社で囲みたいから普通は専属契約する。

    出版社が専属するほどでもないと思ったか、
    またはその漫画家自身がこんな出版社で専属したくないと思ったかで、
    フリーになることはある。

  • 8名無しさん2014年10月21日 14:02

    出版者通さずに他のクリエイターと契約してマネジメントもして企画をしてかつ自分の本業を完璧にスケジューリングする能力があれば楽勝よ
    ただまあ、そこまで出来る人間は超人と呼ばれるケドナー

コメントする

・コメントの反映まで時間がかかる場合があります。
・卑猥な言葉、過激な表現はお控え下さい。