ピカソ→普通の絵描いたら上手い、漫画太郎→普通の絵描いたら上手い
漫画家
9

ピカソ→普通の絵描いたら上手い、漫画太郎→普通の絵描いたら上手い

“ピカソ→普通の絵描いたら上手い、漫画太郎→普通の絵描いたら上手い”のまとめ

1: 投稿日:2014/06/19(木) 17:07:19.27 ID:YexJfyM90.net
この風潮やめろ
だったとしてもまったく凄くねえよ
2: 投稿日:2014/06/19(木) 17:07:44.35 ID:SnX3XVyp0.net
↓ヒソカ
4: 投稿日:2014/06/19(木) 17:08:21.64 ID:fbyNaNmo0.net
ヒソカに見えた
5: 投稿日:2014/06/19(木) 17:08:37.42 ID:lhkV/5E10.net
ヒソカに見えた
17: 投稿日:2014/06/19(木) 17:22:02.01 ID:I1DA6/UL0.net
>>4-5
結婚しろ
6: 投稿日:2014/06/19(木) 17:10:01.72 ID:czBaQKlV0.net
上手いというかデッサン能力高いよってことだな
ただのデッサンが評価されてるわけじゃない
10: 投稿日:2014/06/19(木) 17:12:01.98 ID:YexJfyM90.net
>>6
いやでも仮に上手いとしても俺ら素人に比べれば上手いわけで
有名な画家より上手かったらそれで食ってくわけでな
7: 投稿日:2014/06/19(木) 17:11:01.71 ID:YexJfyM90.net
よくそういうのドヤ顔でうpするやついるけど
だったらなんなんだよって思うよな
こんなサルでも人間みたいな絵が描けるんだよって言いたいの?
9: 投稿日:2014/06/19(木) 17:12:01.26 ID:bSADwhbD0.net
うまいからこそ、他の奴じゃ描けない絵をかけるんだよ
13: 投稿日:2014/06/19(木) 17:15:54.42 ID:YexJfyM90.net
>>9
でも普通の絵を見せる必要ないよな
並みの画才見せられても反応に困るし
むしろ本来の画才が中和されるみたいで本人としてもやめてもらいたいと思うんだが
18: 投稿日:2014/06/19(木) 17:23:35.66 ID:YexJfyM90.net

画像削除済み

↑これはピカソが書いた絵なんだが確かに上手いとは思う
だけどどうだろうか
逆にピカソの独特なカオスさが無くなるかのようだろ
確かに凄いかもしれないがだから何って感じ
心からは全く凄く感じられない

19: 投稿日:2014/06/19(木) 17:26:25.56 ID:556H8HwF0.net
>>13
この絵みたいに、基礎が成り立っているからこそいろいろな画風の絵が書けるわけだよ。
ピカソは時代や付き合った女性とともに画風が変わっていったしね
25: 投稿日:2014/06/19(木) 17:35:12.60 ID:YexJfyM90.net
>>19
正直「基礎があってこその」←これは嫌いだね
基礎があってこそってのは画風は変わらないやつに言う言葉だと思うよ
ピカソみたいなああいう画風は発想だろ
子供の頃の発想が才能を生むみたいに基礎(綺麗な絵)なんか必要ないだろピカソに限っては
そういう綺麗ごというやつって絵に付いてなんもわかってないんだろうな
33: 投稿日:2014/06/19(木) 17:38:33.71 ID:556H8HwF0.net
>>25
ピカソの絵をそれぞれの時代に沿って見てけば、いかに初期の絵が大切かわかるよ。無知って怖いな
35: 投稿日:2014/06/19(木) 17:39:26.61 ID:9VnC6pwI0.net
>>25
ピカソの絵は素人じゃ絶対に描け無いんだそうだ
芸術学の教授が興奮しながら隠された表現技術を説明してたわ
全く覚えちゃいないがな
20: 投稿日:2014/06/19(木) 17:26:26.52 ID:4JvIF28R0.net
>>18
その独特なカオスさが芸術の域に達するにはその絵のような基本が大事って事だろ
25: 投稿日:2014/06/19(木) 17:35:12.60 ID:YexJfyM90.net
>>20
正直「基礎があってこその」←これは嫌いだね
基礎があってこそってのは画風は変わらないやつに言う言葉だと思うよ
ピカソみたいなああいう画風は発想だろ
子供の頃の発想が才能を生むみたいに基礎(綺麗な絵)なんか必要ないだろピカソに限っては
そういう綺麗ごというやつって絵に付いてなんもわかってないんだろうな
21: 投稿日:2014/06/19(木) 17:27:05.16 ID:nsTaaNhn0.net

画像削除済み

23: 投稿日:2014/06/19(木) 17:30:20.37 ID:T5CFjx5h0.net
>>21
芸術はわからん
74: 投稿日:2014/06/19(木) 18:06:23.05 ID:caKMFnbW0.net
>>21
マティスは老衰して筆を取れなくなったから
晩年は切り絵で作品作ってたんだっけ?
前にNiceboatみたいな構図のヨットの作品が展覧会で長いこと逆さに飾られててニュースになってたと思う
75: 投稿日:2014/06/19(木) 18:07:06.11 ID:YexJfyM90.net
>>74
warota
83: 投稿日:2014/06/19(木) 18:33:37.19 ID:caKMFnbW0.net
>>21

画像削除済み

こういう原色な絵は好き

24: 投稿日:2014/06/19(木) 17:33:53.04 ID:TVCC4ypn0.net
風潮ってか事実じゃねーの?
上手くかけるって風潮が嫌なのか上手くかけるのにあんな独特な感じにして凄い!って風潮が嫌なのか
29: 投稿日:2014/06/19(木) 17:36:42.78 ID:YexJfyM90.net
綺麗な絵を描きたかったらロボットにでも書かせろよってね
30: 投稿日:2014/06/19(木) 17:36:57.23 ID:ckc6rC2z0.net
別にピカソの絵に価値があろうがなかろうが興味ないやつには関係ない
価値があると思う人間の中で価値があるんだよ
31: 投稿日:2014/06/19(木) 17:37:56.54 ID:8zKZ4zev0.net
ピカソと画太郎が同じ扱いなのがすごいな
32: 投稿日:2014/06/19(木) 17:38:19.51 ID:yEJ3TR4a0.net
4コマしか描いてない作家が普通の頭身を描いたの見たら
びっくりするぐらい上手いってはよくあった
36: 投稿日:2014/06/19(木) 17:39:44.13 ID:YexJfyM90.net
結局名誉と知名度がコレクターの心をくすぐるんだろ
あとは心を動かす発想ね
綺麗な絵なんてものは必要ないよロボットに描かせれば良いんだから
その点ああいった抽象画の先駆けのピカソは変な言い方だけど運がよかったんだろうな
37: 投稿日:2014/06/19(木) 17:39:46.52 ID:RWBP65kh0.net
ああ
ピカソ叩いてるわけじゃないのか
42: 投稿日:2014/06/19(木) 17:42:09.42 ID:YexJfyM90.net
>>37
いやピカソは決して叩いてはいないよ
曖昧な興味しかないやつがドヤ顔でピカソは実は絵が上手いんだぜ
とか言ってるのが寒いだけ
43: 投稿日:2014/06/19(木) 17:43:29.23 ID:YexJfyM90.net
ピカソからしても昔描いた絵なんて黒歴史でしかないと思うよ
47: 投稿日:2014/06/19(木) 17:46:34.71 ID:vUSk0owD0.net
>>43
スタンスが真逆なだけでお前が嫌ってるような奴と同レベルと思われる言い草だな
55: 投稿日:2014/06/19(木) 17:51:11.57 ID:YexJfyM90.net
>>47
というよりスタンスなんてあんまり関係ないね
文字通り「上手い絵」を売りにしてる画家はそれはそれで尊敬できるし凄いと思うよ
しかしピカソに上手い絵で褒めたって彼からしたらまったくうれしくは無いだろ
HIPHOP歌手がビジュアル系バンドでCD出すのと同じな
実際いると思うが有名か?
69: 投稿日:2014/06/19(木) 17:59:52.80 ID:vUSk0owD0.net
>>55

Aさん
自分は絵のことはわからないからカオスな絵の良さは良く解らないけど
昔書いた実写レベルの絵を見れば技術的に完璧にマスターした上で行き着いたのがこういうカオスな絵なんだなって理解できる

Bさん
ラクガキみたいなピカソの絵意味解らん
実写みたいなリアルな絵も描けるのに何でこんなもん描いてんの?

Cさん
カオスな絵こそ至高、昔描いてたリアルな絵は黒歴史

お前はCさんで、BさんとCさんは同レベル

72: 投稿日:2014/06/19(木) 18:03:17.71 ID:YexJfyM90.net
>>69
>技術的に完璧にマスターした上で行き着いた
なんでじゃあ逆にそう言いきれるの?
子供が書いた絵、動物が描いた絵に基礎なんてあったか?
お前も勝手に話し作ってるBやCと変わらんな
46: 投稿日:2014/06/19(木) 17:46:27.74 ID:YexJfyM90.net
アインシュタインに「彼はナイフとフォークの使い方がわかるんだよ」と言ってるようなもんだよ極端に言ったら
50: 投稿日:2014/06/19(木) 17:48:29.28 ID:8zKZ4zev0.net
>>46
その例えはおかしい
59: 投稿日:2014/06/19(木) 17:54:15.90 ID:YexJfyM90.net
>>50
ごめん俺も例えがおかしいと思った
例えるならアインシュタインに「彼は哲学や宗教学の天才なんだよ」言ってるようなもんかな
63: 投稿日:2014/06/19(木) 17:55:52.25 ID:8zKZ4zev0.net
>>59
おいもっと離れたぞ
事実でもなくなってるし
52: 投稿日:2014/06/19(木) 17:49:32.53 ID:WB3T863k0.net
>>46
呼吸しているやつに「彼は呼吸しているよ」ってことか

意味わかねぇよ

53: 投稿日:2014/06/19(木) 17:49:33.71 ID:4JvIF28R0.net
「ピカソって変な絵の人でしょ?」ってくらいの知識の人に
「普通の絵描かせても上手いよ」って教えるくらいで見識の深さなどいらないだろ
61: 投稿日:2014/06/19(木) 17:55:22.28 ID:pMsXna0B0.net
>>1みたいなニワカ多いけどどうせ罪と罰の表紙とか見て言ってんだろ?
あれ描いたの画太郎じゃねーぞ
67: 投稿日:2014/06/19(木) 17:58:18.63 ID:YexJfyM90.net
>>61
知ってるけどな
けど蛾太郎は実は絵が上手いみたいな風潮あるだろ
ないにしても現にあった、しかし蛾太郎からしてみればどう思う?わかるよな
68: 投稿日:2014/06/19(木) 17:59:46.32 ID:9VnC6pwI0.net
>>67
画太郎じゃねえのにわかるわけねーだろ
65: 投稿日:2014/06/19(木) 17:57:04.18 ID:YexJfyM90.net
サウスパークやシンプソンズの登場人物がみんなデスノートの主人公みたいだった誰が見るんだ?
66: 投稿日:2014/06/19(木) 17:57:59.65 ID:4JvIF28R0.net
とりあえずこの>>1は近年稀に見る例え下手だな

メント9

  • 1名無しさん2014年6月23日 11:33

    画力は基礎ありきだ、これは絶対的
    しかし画力以外に突出した能力が評価されることも時としてある
    基礎を作らない人が、そういう不確定な要素を期待するから>>1みたいなことを言う

  • 2名無しさん2014年6月23日 11:43

    画家や作曲家なんかをとりまく環境や時代が、その時の作風に現れてるんじゃないかって調べたり妄想するのも楽しみ方なんじゃないかな

  • 3名無しさん2014年6月23日 12:11

    >>1は「自分の気に入らないもの(人)は気持ち悪い、消えてくれ」ってことだろ?

  • 4名無しさん2014年6月23日 12:35

    これ程頭の悪い>>1は久々に見たな

  • 5わろた2014年6月23日 13:03

    このイッチは友達いないだろな

  • 6名無しさん2014年6月23日 14:03

    ゴッホやゴーギャンみたいにいい絵は描くんだけど、基礎は予備校生以下の画家もいるし
    あながち間違ってもいないんだけどな

  • 7名無しさん2014年6月23日 15:21

    音楽や絵画などに限らず、ひとつの作品を創り上げるには必ず基礎が必要である。
    例えるならば建築。地面を固めて(基礎)からじゃないと、どんなに立派な建築物(技術)を建てても必ず崩れてしまう。

  • 8名無しさん2014年6月23日 16:38

    言うほど画太郎は絵が上手くないのは確か

  • 9名無しさん2014年6月30日 06:59

    なんで、作者じゃないのに作者の気持ちを知った風な口調でほざいてるのかしら。こっけいだわ。

コメントする

・コメントの反映まで時間がかかる場合があります。
・卑猥な言葉、過激な表現はお控え下さい。