2013年度の“電子書籍”年間ベストセラーランキング! 「進撃の巨人」「キングダム」「ジョジョ」
ニュース
0

2013年度の“電子書籍”年間ベストセラーランキング! 「進撃の巨人」「キングダム」「ジョジョ」

“2013年度の“電子書籍”年間ベストセラーランキング! 「進撃の巨人」「キングダム」「ジョジョ」”のまとめ

1: ID:comisoku
 スマートフォンをはじめ、iPadなど電子書籍リーダーとして利用可能な端末が多数発売され、電子書籍ストアも相次いで開設されたことから“電子書籍元年”と呼ばれた2010年。あれからはや4年が経ち、ようやく街中でも利用者を見かけるようになってきたとはいえ、どんな作品が電子化されていて、人気があるのか知らない人もまだまだ多いのではないだろうか?

 そこで、複数の電子書籍ストアの年間売上データから独自のベストセラーランキングを集計し、その年、最も人気のあった作品を「電子書籍大賞」として発表するイベント「電子書籍アワード2014」の結果から、いま電子書籍では、どんな作品が読まれているのか紹介してみたい。

■話題のメディアタイアップ作品に人気が集中

 昨年の「電子書籍アワード」では、テレビアニメや実写映画化でファン層を拡げた『宇宙兄弟』(小山宙哉)が電子書籍大賞に輝き、いわゆる“大人向けコミック”がランキングを席捲したが、2013年に配信された作品が対象となる今年のランキングは、2つの作品が圧倒的な強さを見せる結果となった。

 もうひとつは、池井戸潤氏の小説「半沢直樹」シリーズ。ランキングには『オレたちバブル入行組』『オレたち花のバブル組』(2作合計)、『ロスジェネの逆襲』のシリーズ全作品がTOP10にランクイン。

 「電子書籍アワード」では、作品別に集計するため、コミックのように巻数が多い方が上位にくる傾向があるが(例えば『進撃の巨人』は1~12巻までが集計対象)、同シリーズは3冊しかない。いかにたくさんの人に読まれたかがよく分かる結果だ。テレビドラマの大ヒットはもちろんあるが、電子書籍のメイン読者層であるビジネスマン世代の良質なエンターテイメント作品を求めるニーズとうまく合致した。

ダ・ヴィンチニュース
http://ddnavi.com/news/189055/

電子書籍アワード2014:総合ランキングTOP50
http://ddnavi.com/award2014/

2位のキングダムの倍以上か・・・
進撃つよいなぁ

メント0

コメントする

・コメントの反映まで時間がかかる場合があります。
・卑猥な言葉、過激な表現はお控え下さい。