同人作家「年収1000万円はザラ」本当なのか 専業も夢じゃないとネットで驚きの声
ニュース
4

同人作家「年収1000万円はザラ」本当なのか 専業も夢じゃないとネットで驚きの声

“同人作家「年収1000万円はザラ」本当なのか 専業も夢じゃないとネットで驚きの声”のまとめ

1: 2014/02/08 21:29:32
 今や市場規模700億円ともいわれる「同人誌」。作家の販路も多様化し、消費者も気軽に
手に取れるようになっている。とはいえ、実際に売れるかどうかは実力次第で、同人誌販売だけで
食べていくというのは至難の業だ。

 ところが、あるネットニュースの記事をもとに「年収1000万円の作家はザラ」「6000万以上は300人以上」
といった情報が広がり、多くの人を驚かせることとなった。

■「6000万以上は300人以上」?

 2013年夏、日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット84」(コミケ)には過去最多となる
59万人が来場し、熱気に包まれた会場の様子はテレビのニュース番組でも取り上げられた。
矢野経済研究所の調査によると、同人誌の市場規模は2011年度で690億円。
即売会だけでなく、専門書店での委託販売やネット上でのダウンロード販売なども含んだ
数字だ。同研究所は「ユーザー数の増加や流通チャネルの多様化」を考慮し、2012年度は
716億円になるとも予測していた。

 同人誌が巨大マーケット化する中で、気になるのが同人作家の懐事情だ。作家の多くは
「趣味の範囲」で活動しているため、大半は費用持ち出し、利益があったとしても印刷代や
即売会出展費用などを引くとごくわずか。かなりの儲けが出るのは一部の人気作家のみで、
それでも同人一本で食べていくほど稼ぐのは難しいというのが一般的な認識だ。
ところが、インターネット上ではそんな認識を覆す「年収1000万円の作家はザラ」
「6000万以上は300人以上」といった情報が広がった。

■「納税を『チョロまかしている人』も多い」?

 もとになっているのは「同人誌ブーム」を取り上げた「ブッチNEWS」の2014年2月4日配信の記事だ。
商業漫画業界の不況を指摘する一方、同人誌業界は夢があるいう趣旨で書かれ、中見出しには
当初「同人誌では『壁際』では年収1000万の作家もザラ」とあった。「壁際」とはコミケ会場内の
壁際スペースのことで、主に人気サークルや大手サークルが配置されることで知られる。
例年コミケには約3万5000のサークルが出展しているが、複数のネット上の検証によると
「壁サークル」の3日間合計数は1700~1900程度だという。年収1000万円越えが「ザラ」となれば、
かなり夢が持てそうに思える。

 さらに記事では「納税を『チョロまかしている』者も多いという」とも紹介し、例として07年に明るみに
なった同人作家S氏の所得過少申告問題に言及している。S氏の所得は3年間で2億円と伝えられ、
単純計算すると年6666万円だが、記事では同クラスの同人作家が「コミケ出展者の中だけで
少なくても300人以上はいるという」と伝えた。

 記事が公開されると、同人誌事情に馴染みのない人たちからは「え!?同人誌って
1000万も稼げるんですか!?」「そんなに売れる物なのか」「まじかよ俺もやるぞ」
「すげえええええええ夢があるなー 」などと、ただちに反響を呼んだ。だが、疑問を抱いた人も
少なくない。現状を知る人たちからは「ピラミッドの最頂点の角っちょだけだよ」
「ザラって分母どれだけでかいと思ってんだ」「こんな想像記事から同人は儲かるって幻想が
広まっていくんだろうなぁ」といった冷静な意見が相次いだ。

>>2へつづく)
http://www.j-cast.com/2014/02/08196278.html

ブッチNEWS記事
コミケバブルはいつ弾ける? 同人誌ブームに潜む真実
http://bucchinews.com/subcul/4103.html
http://bucchinews.com/subcul/4104.html

2: 2014/02/08 21:30:04
■商業漫画と同人誌の両方で活動する人が増える

 ある男性同人作家はJ-CASTニュースの取材に対し「年収1000万円はコミケ以外のイベントにも
頻繁に出展している人なら頑張れば届きますが、ザラというほど多くはないでしょう」と話す。
「6000万円クラスが300人以上」については、「これはありえません」と断言。S氏の場合は、
年間に出した同人数の種類も多く、ネットで批判されるほど暴利な売り方をしていたなど
「特殊」なケースであり、「実際は本当にごくごく一部という感じです」という。

 さらに、記事の最後にあった「あえて商業誌デビューを目指さず、同人誌で生きていく作家が
増えているのも当然だ」という見解にも、「増えているとは思えない」と疑問を呈し、
「むしろ『同人活動をしながら、商業誌デビューを目指す人』が増えている」と話した。

「最近では、同人誌で利益をあげている人の多くは、商業漫画と同人誌の両方で活動されています。
理由はいろいろとありますが、商業漫画全体の売り上げが落ちてきているため、商業漫画だけでは
食べていきづらくなってきたから同人誌を描いている、という人も多いと思います。出版社にとっても
同人即売会は『新人作家発掘の場』となりつつありますし、同人活動の収入で補ってもらう意味もあり
『商業作家の同人活動』に寛容な出版社も増えています。商業漫画業界と同人業界は
持ちつ持たれつの関係になっていて、どっちの業界がどうだ、という話ではなく、
もはやお互いの業界にとってお互いがなくてはならない存在になっているということです」(同作家)

 なお、ネット上の声を受けてかブッチNEWSの記事は5日のうちの幾度もの修正が入り、
中見出し部分は「『壁際』の一部では年収1000万の作家も」と変更され、税金をチョロまかしている人は
「多いという」から「もいる」に変更、「300人以上」の記述にいたっては削除された。
他に細かな注釈も加えられ、文章から受ける印象は当初とはだいぶ異なるものになった。
変更に関する説明はなく、5日にブッチNEWS編集部に問い合せてみたが、返答はなかった。

(了)

59: 2014/02/09 03:59:28 ID:v/7oE9wW
>>1
>『壁際』では年収1000万の作家もザラ

>年収1000万円の作家はザラ
に変換される不思議
116: 2014/02/10 10:55:54 ID:2N7TxzQO
>>1
壁でもシャッター前クラスじゃないと無理でしょ
正確には覚えてないけど、シャッター前って1日50サークルなかったような
3: 2014/02/08 21:30:54 ID:Ed00jOaO
竜騎士07先生はお元気ですか?
22: 2014/02/08 22:10:56 ID:TG9edm/A
>>3
毎年二本は新作を出してる。
漫画原作も出し続けている。
32: 2014/02/08 23:14:06 ID:0ZDzdZ9U
>>3
そりゃもう人生五回ぐらいは遊んで暮らせるレベルの金は稼いだからな
あとは悠々自適に自分の好きなもん作ってりゃいいだけの楽勝人生よ
7: 2014/02/08 21:46:06 ID:80RdByp9
これで売れると思って始めちゃうのは
いくらなんでもそろばん弱すぎだろ
8: 2014/02/08 21:46:43 ID:xrVX4acu
葛飾北斎だって鉄棒ぬらぬらというペンネームで春画を描いて家計の足しにしていたくらいだし
こういうアンダーグラウンドでの活動は、江戸時代以前から日本の大衆文化を影で支えていたと言える

とりあえず納税はしないとだめだぞ

10: 2014/02/08 21:47:47 ID:OZ2gt5dm
兼業も含めて同人作家がどれだけいると思ってんだよ

しかも1000万稼ぐとなると商品そのものの発注・運搬・在庫管理、経理処理等々
やることいっぱい出てきて、作品作るのよりもそういう事務処理で大変になってくるから、
結局人雇ったりするようになって普通の自営業と同じようになるしかなくなるんだよ

17: 2014/02/08 22:01:05 ID:WWAUx2Lu
>>10
年収1000万と売上1000万は似てるようで違うよな
12: 2014/02/08 21:52:02 ID:RjBZi4fr
生活出来る程稼ぐ奴なんて極一部だから。
運と抜ける絵と原作を知らなかろうが流行り食らいつくどん欲さがないと無理
13: 2014/02/08 21:53:17 ID:HBt7WNTy
この記事読んで真に受けたお馬鹿さんが大部数刷って爆死しても印刷屋的にはOK

現実は7~8割のサークルは赤字であとはとんとん
一部がガッツリ稼いでる感じかね

16: 2014/02/08 21:59:38 ID:m5gTkJoA
それが本当だったら
プロはみんな同人専業でやっとるわ
18: 2014/02/08 22:01:52 ID:wNLoVdnH
編集がついてないから同人誌ってのは冗長でつまらんのが多い
特にノーマルは一回読むと程度が知れて飽きる
18禁でもオチが適当だったりキャラ崩壊してると二度と見向きされない
19: 2014/02/08 22:05:34 ID:q3EnOgGi
てーか同人ブームってとっくの昔に弾けてるんだが
最盛期は323が壁でやらかした時でしょ
あの頃は中古同人店にも活気があった
25: 2014/02/08 22:22:27 ID:u0FfrrYf
月1のペースで出せるじてんである程度才能はあると思う。
さらにコネ作って合同誌だせる社交性あるやつになると限られる
26: 2014/02/08 22:25:15 ID:7bAhPIhI
多く見ても一万人に一人ぐらいだろ
28: 2014/02/08 22:32:24 ID:W64+sU/q
つうか、1000万稼いでいる奴なんて100人もいないぞ。
31: 2014/02/08 22:55:43 ID:noELiIh6
昔ほど売れなくなったのは間違いないよ
売れてるのはほんの一部だけどその一部も昔ほどじゃない
36: 2014/02/08 23:52:24 ID:/FYOtAAi
>ピラミッドの最頂点の角っちょだけだよ

それどころか、今だったら、
プロや準プロの連中が、商業誌で宣伝して
初めて可能な世界。
昔だったら、アマチュアでも、実力があれば
可能だったんだけどね・・

47: 2014/02/09 01:33:20 ID:4vxGVoyg
直売りだったら、電子書籍にすればいいのに。
53: 2014/02/09 02:35:32 ID:/YrXKfR9
一生やってける訳じゃないからな。
絵柄なんて流行廃りがあるし、人気作家とか言っても10年後にはどうなってるか分からんし。
70: 2014/02/09 11:04:16 ID:xsM6EpWq
現実は、小遣い程度。

同人誌は趣味程度にしておいた方が本職に影響が出ないぞ。
即売会は社交場程度の感覚でw(コミケは別)
それが一番平和だよ~

96: 2014/02/10 00:24:45 ID:6+rNwbMn
同人誌って本人が売ってるの?
バイト雇うの?

両方?

98: 2014/02/10 01:25:28 ID:za5bSBg9
>>96
本人が売るのが基本
大手サークルだとイベントの時だけ人を雇ったりもする

とは言え、本気で稼ごうとしてるならまず委託してるだろうな
委託した同人誌は、アニメショップで一般の漫画と同じように売られてる
その場合は店の手数料みたいな感じで、イベントよりも割高な事が多い

104: 2014/02/10 06:05:06 ID:v3gkk2An
同人作家ってマジで税金どうしてんの?
同人プロとして一本でやってるやつもそうだけど、しっかり本業持ってるヤツが副業でやっててしっかり儲けだしてる場合とかちゃんと申告してんのか?
117: 2014/02/10 11:08:33 ID:Lwqbh6tn
日本で最も同人誌が売れている奴の稼ぎがどれくらいなのかは興味がある

メント4

  • 12014年2月15日 02:05

    竜騎士、zun、型月レベルがでないな

  • 2名無しさん2014年2月15日 02:57

    コミケ3日目で10時から4時までやっているので6時間
    仮に10秒1冊のペースで本が掃けて行ったと計算して終了までに売れる本の数はおおよそ2200冊
    値段を1冊500円に設定していたとして110万円の売り上げ
    ペース数にもよるが仮に30ページで2000冊刷る印刷代+それ以外の諸々の経費を差し引いてコミケでの純利益は80万ちょい、委託で残り20万稼ぐとして年10冊同人出してそれを委託含め全部2~3000部ほど売りさばけば1000万も夢じゃないな
    6000万なら1冊3000円で売ればいいから楽勝だな

  • 3   2014年2月15日 02:58

    コミケ3日目で10時から4時までやっているので6時間
    仮に10秒1冊のペースで本が掃けて行ったと計算して終了までに売れる本の数はおおよそ2200冊
    値段を1冊500円に設定していたとして110万円の売り上げ
    ペース数にもよるが仮に30ページで2000冊刷る印刷代+それ以外の諸々の経費を差し引いてコミケでの純利益は80万ちょい、委託で残り20万稼ぐとして年10冊同人出してそれを委託含め全部2~3000部ほど売りさばけば1000万も夢じゃないな
    6000万なら1冊3000円で売ればいいから楽勝だな

  • 4 2014年2月15日 09:26

    それだけ売れる本を年に十冊も出せる訳がないだろう。
    そんな制作ペースと売れ行きの伴うサークルがザラにあってたまるか、アホが。

コメントする

・コメントの反映まで時間がかかる場合があります。
・卑猥な言葉、過激な表現はお控え下さい。